女子リーグ@cafeが侮れない件

2010/05/20(Thu) 17:39 comments (0) カテゴリ【女子リーグでいこうYahoo!ブックマークに登録

AKB48よりANA47の方がなんかグヘヘヘと鼻の下がのびるてるきちです。

福島県の娘が好き!

最近、競艇関連で検索をするとですね、初めて平和島競艇場に行ってきました的な記事がちらほらひっかかります。どうやら競艇体験記をブログで紹介してもらうbuzz広告をやっているようです。さすがボートレースともなるとやることがナウイ。

普段からブログを活用されているセミプロブロガーの皆さんなので写真とか綺麗に取っていてその辺りはいいなと思いますが内容が正直うわっつらなのでいまいち行ってみたいな感がつたわってこない。

駅からタクシーに乗っていったとかいわれたらえらく敷居が高いなと感じちゃうじゃない。歩けとは言わないがまずは無料バスにのれって。カイジでいうとエスポワール号みたいなものだ。

JR大森駅に着いたら東口からでる。左側にバス乗り場があるのでそこの平和島競艇場行きのバスに乗る。誘導員もいるし、ちょっと猫背のおじさま達がぞろぞろ歩いたり小走りで向かっているからすぐわかる。うら若き乙女が乗り込もうものなら好奇な目でじろじろ見られたり、運転手さんに「ほんとに競艇場いくの?BIGFUNにいくんじゃないの?」とかジャブを繰り出されたとしてもアウェイの洗礼として笑顔で受け止めろ。そしてバスが動き始めたら競艇場に到着するまでの道筋をしっかりと頭にたたき込め。いつからか誰からともなく名付けられたその道がオケラ街道だ!・・・と言う風に書いちゃうとダメなんだろうなきっと。食べ物とか吉本とか舟券以外でも楽しめますよ的なことにしなきゃ宣伝にならんか。プレスカードがもらえるんならいいなと思って昨日申し込んではみたんだがそもそも俺には無理だなこれ。

さて鳴門ですよ。今日はキャナエがいなくても優勝戦です。女子リーグの話題と言えば女子リーグ@cafeというブログがあるのですが最近なんか無視できないんですよ。丸亀の時に浜田亜理沙をフューチャーしたら3万舟。今回は準優前に平田さやかをフューチャーしたら6万舟となかなかタイムリーな話題を提供しているのです。

なので優勝戦前にチェックすると重要な一文を発見「97年以降で鳴門女子リーグは12回行なわれ、そのうち優勝戦のイン逃げ決着がなんとゼロ」ということらしいのです。そういえば第21代渦の女王である素子さんは優勝戦6号艇でしたね。

第26回渦の女王決定戦競走 優勝戦

12R 1.せつこ 2.にゃん 3.さーや 4.まっつん 5.かーぼんめっと 6.てぃあき
買い目⇒2-1=9

イン逃げはないけど06年は抜きでインの岩崎さんが買ってるし舟券圏外になるわけではないので順当に永井にゃんから買っておけばいいのではないでしょうか。オッズも結構つくしね。で、レースの方は永井にゃんの差しがはいって早々に2-1が確定して的中。誇らしい。今年もイン逃げ出来ませんでした。ジンクスは継続していますので来年も覚えておきましょう。

来週からは笹川賞ですが僕らの兄貴もファン投票で選出され出場します。超頑張れ。

浜名湖 SG 笹川賞



コメント


コメントする










この記事へのトラックバック受付は終了しています。

トラックバック


← 浜名湖 SG 第37回笹川賞 初日展望 競艇って何だっけ?何だっけ?当たるつもりの万舟券♪ →