イケメンで強くてお金持ちって何なんそれ?

2010/05/30(Sun) 23:45 comments (0) カテゴリ【SG・G1レースYahoo!ブックマークに登録

繰り上がりの選手はだまって6コースが相場かと思ってましたがいつぞやの賞金王の今垣選手のうそつき事件からすっかり変わってしまったのですね、わかります。それはいいとしてダービーと同じ日だからといっても笹川賞の売上は116億ですか。使ってる経費が半端じゃないから浜名湖涙目なんじゃないかと思うてるきちです。

だから兄貴をだしとけば(ry

笹川賞は岡崎くんの優勝で幕を閉じました。1マークはかっこ良かったですね。ボートレースという感じのスピーディーなターン。こんなに早くSGをとるとは思ってもみませんでした。だからといって調子にのることがないようにコツコツと積み重ねてもらって植木さんのような選手になってもらいたいものです。

池田くんはスタートもいったし1マークも先マイしてやることはやったかと思います。舟券を買ってる方としてはバックでもう少し締めてくれよと願いましたが伸びが違ったのかもしれませんしレーススタイルもあるんでしょうから仕方がないですね。

菊地くんはさすがのトップスタート。でもインにゼロ台つっこまれたらお手上げです。壁役で終わりでしたね。2コースの仕事はしたんではないでしょうか

今村さんは少しスタート放ったと思いますが自分のスタートはいったんじゃない。菊地が壁になってましたんで1マークの外マイは届かなかったけど、2番差しではなく勝負にいったのはよかったんではないでしょうか。ハマなんとかくんに教えてあげたい。

新田くんはスタートする前にレースが終わった。4カド想定で伸び仕様にしてたのかな。これは悔しいですけど師匠の井口とはちがってココ一番はいまいちなのかもしれませんね。もうちょっと頑張れ。

山口くんはピット離れもスタートも自分の力をだせたんじゃないでしょうか。。カドをとったときはやったかと思いましたが1マークはハンドルを切るのが少し早かったですね。本来なら岡崎が通ったところにいきたかったんでしょうけどきり直した分やられたね。

若い世代がSGをどんどんとっていくなか、我が愛しの兄貴は今回も縁がなかった。この流れは無冠の帝王への道ですよね。どうにかならんのだろうか。


コメント


コメントする










この記事へのトラックバック受付は終了しています。

トラックバック


← インと天使が姐御と清美で旧ゆうこりん 浜名湖 SG 第37回笹川賞 優勝戦展望 →