【 ネット投票の魅力 】

現場に行ったほうが競艇の醍醐味は味わえます。
ただ、水が必要ですので気温の低い北のほうには競艇場がありませんし、近くにあったとしても交通の便がいいとこばかりではありません。
ならばどうするか?インターネットをフル活用してみましょう。

レースの出走表やオッズなどは競艇オフィシャルホームページや各競艇場のホームページで提供されています。
レースの模様は競艇BB、または各競艇場のホームページで無料レース動画を配信してくれています。
ですのでレースの雰囲気は感じる事ができると思います。
また全国のレースが購入できますのでお気に入りの選手の舟券をいつでもどこでも買い続けることができます。
なので自宅にいながらにして競艇を楽しむ事ができるのです。
まずは口座を開設して参加してみましょうよ。
口座開設は無料でできますのでまずは試しにJNB提携サービスから参加してみましょう

ネット投票会員になるには以下のやり方があります。
どちらに申し込んでもログイン・投票画面は同じです。
ログイン画面はココから

1)ジャパンネット銀行
○JNBに口座があれば即日から利用可能。なくても口座は10日~2週間ぐらいでできる。
○手続きが簡単
○入出金はいつでもできる
○的中した場合はすぐに出金できる。
○携帯から利用できる(DOCOMO・sftbank・AU)
×100円から投票はできるが最低1,000円を入金しないと投票できない。
×入出金に手数料がかかる。 ※利用状況次第では無料 ★ 口座開設はここから⇒ジャパンネット銀行

2)電話投票会員になってインターネット会員にも同時に申し込む。
○携帯から利用できる(DOCOMO・sftbank・AU)
○口座に100円から入金できる。
×口座をつくる銀行によっては募集期間があらかじめ決められており利用開始まで最長3ヶ月。
×手続きが面倒。
×利用する際も競艇開催前日(銀行窓口が休みだと入金不可)までに入金しておかないとダメ
×的中した場合振込みが翌日になる(銀行窓口が休みだと翌々日)
×口座が2つ(投票専用口座・普通口座)あってややこしい。

3)eBANK
○e-BANKに口座があれば即日から利用可能。なくても口座は10日~2週間ぐらいでできる。
○手続きが簡単
○入出金はいつでもできる
○的中した場合はすぐに出金できる。
○携帯から利用できる(DOCOMO・sftbank・AU)
×100円から投票はできるが最低1,000円を入金しないと投票できない。
★ 口座開設はここから⇒eBANK