【 競艇選手あれこれ 】

普段レースを見ていてとっても気になる選手をピックアップしていきます。

【 3077山室展弘 】

山室展弘【3070】
斡旋情報はここから⇒オフィシャル斡旋情報
選手プロフィールはここから⇒オフィシャル選手紹介

ヤマムリ、先生などなど呼び方は様々だが競艇ミステリアスの異名を持つ選手。
本気でやってるのかわざとやってるのかつかみどころのない選手です。
一般戦だと強烈に強い。
丸亀の6コースからあっさりまくりで勝っちゃうのは強烈です。
ただし注目されるレースになるととたんに着外に落ちてしまいます。
勝利者インタビューが嫌いだからとか言われてます。とにかくしゃべりません。
新聞コメントも彼だけありません。
そのため斡旋拒否されている競艇場も多いです。
狙い目は一般戦の2日目から準優日。これはかたいです。
初日の選抜戦や優勝戦はあえてはずした方が無難。
グレードレースは予選終了してからの5、6日目。
何考えてんだかさっぱりわからないんですけど僕は好きな選手の一人です。

橋谷田佳織【3355】

橋谷田佳織【3355】
斡旋情報はここから⇒オフィシャル斡旋情報
選手プロフィールはここから⇒オフィシャル選手紹介

はっしービームでバキュン♪バキュン♪
女子選手でも年々ターンスピードが速くなっている状況の中で彼女のターンは独特です。
通称くるくるターン!
ゆったーりとした速度でターンマークを舐めるような最小半径の超小回りターン。
これが馬鹿にできないのです。
小回りのために内に差し場がなく
追い抜こうとすると外側を回り込まないといけないのですが
そうなるとスピードが出ているため外側に膨らむので追い抜けない・・・。
抜けそうで抜けないかおりんマジック。
頭では買いにくいのですが2、3着で非常においしいおもいができる選手です。
基本的にスタートは平均コンマ27とドカ遅れに近い数字。
となりの選手はチャンスとばかりにまくっていって流れたすきに
さっと小回りで抜いていくのが定番レーススタイル。
出足のいいモーターを引いたときはチャンス。
ただ、こういったレースはほとんどがターン技術が未熟な女子戦でのことで
混合戦ともなるときっちり抜かれます。
憎めないキャラクターとレースぶりからファンも多く人気の選手です。